もっと幸せになりたい、このままじゃだめだ…、自分らしい生き方をしたい、人生を変えたいと思っていても何をどうしたらいいのか分からないものではないでしょうか。パワースポットへ行ったり、「ありがとう」などのいい言葉を使うようにしたりしても人生が変わった実感はそう簡単には得られないものです。頑張っているのになんだか空回りしていると感じるなら、その行動は方向性が間違っている可能性があります。

もしあなたが運気を上げて天に味方をしてもらえて、ドンドン開運して人生を変えていきたいなら、九星気学の手法である[吉方取り]が効果的です。

このページでは、攻めの開運法をいわれる九星気学の醍醐味でもある「吉方取り」について書いていきます。

自分にとっての良い運気を取りに行く吉方取りとは

吉方取りとは、毎日変わる自分にとっての吉方位を見極め、その土地のエネルギーを取り込むことで運気を上げる方法のことをいいます。天に味方をしてもらうとは、スムーズに問題が解決していったり、必要な時に必要な人と会うことができたり、直感がさえあらゆる物事とタイミングが合うことです。

基本の「方位の取り方」を学べば、自分で吉方が取れるようになり、毎日が運気アップ生活となります。

たとえば、毎日同じ職場や学校へ通っているのに、「今日は良い日だった」と感じる日と「なんだかクレームばっかりだった」「嫌な思いをした」と落ち込む日がありませんか?それは自宅から見て、行った先が吉方位だったのか、凶方位だったのかの違いです。

同じ行動をとる場合、良い方位で行えば良い結果になりますが、悪い方位で行えな残念な結果になります。仕事上の交渉事や営業・打合せなどや、人と合う時でも、自分の吉方で行えばいい結果を導く事が出来ますが、悪い方位で行うとまとまる話が破綻してしまうことでしょう。

もし、行かなくてはいけない方位が吉方位の場合は、そのまま行って良いですが、悪い場合はいったん良い方位へ立ち寄ることで回避することができます。この見極めが、九星気学風水の方位術です。

私自身、こんな簡単な方法で人生が本当に変わるのかと半信半疑で吉方取りを始めました。しかし、吉方取りを始めてから徐々に人生の流れが変わり、子供3人を育てながらパートをしている趣味も特技もない主婦で、一般的に不幸と言われることの連続で半ばあきらめの人生を送っていた私が、いまでは会社を立ち上げ、全国から鑑定の依頼をいただくようになりました。また、いろいろな情報発信をしたりセミナーをしたり、自分のペースで時間と場所にとらわれない充実した毎日を送っています。

九星気学を活用するとライフスタイル、習慣、価値観、生き方が好転し人生がどんどんアップデートしていきます。九星気学にはいろいろな深い学びがありますが、まず入門編である「吉方取り」を学んで実行していただき、気の流れを感じていただきたいなと思います。

九星気学って占いなの?

九星気学風水や易は古代から国を作っていったリーダーたち(上杉謙信、福沢諭吉など)が学び実践した学問であり、体系立てられた論理です。

  • いつどこへ行くとどうなるのか
  • 誰と何をするかとどうなるのか
  • 相手と良好な関係を築くにはどうするか
  • その案件をやるとどのような結果になるのか、もしくはやらないとどうなるのか

など、これからの行動による結果をより良いものにするための正しい選択ができるようになります。

会社経営者や個人で活動している方はもちろん売上アップ、集客などの経営に効果的な手法や考え方が詰まっている学問です。学び活用することで家庭内が整い、地域が整い社会へ良い影響が広がります。

人生を変える吉方取り

人生を変える「吉方取り」には3つの種類があります。

  • 引っ越し
  • 仮吉方(かりきっぽう)
  • 日盤吉方取り

順番に見ていきましょう。

引っ越しで人生を変える方法

引っ越してから運気が良くなる人、人生が悪くなる人がいると感じませんか?引っ越しによる方位の吉凶は、60年影響します。また距離に比例してその吉凶の影響力が大きくなるのです。

引っ越しと一言でいっても、家族全員で動く場合。ご主人の単身赴任やお子様の学校など、家族の誰かが動く場合などいろいろあります。

家族全員が動く場合は、全員の方位を見て吉方位になるように動かなければいけません。流派によっては、大黒柱のご主人だけが吉方位であれば良いとするようですが。ご主人だけ良くても、ご家族の誰かが病気や不幸に見舞われたとしたら、それは幸せと言えるのでしょうか。

家族全員が良い方位で動くのは大変ですが、引っ越しによる吉凶の影響はかなり大きいため、しっかり見極める必要があります。

仮吉方で人生を変える方法

幸せになるために引っ越したいと思っても、持ち家だったり、家族の状況が動けない状態だったりすると、なかなか「引っ越し」は難しいものではないでしょうか。そのような場合、実際の引越しはしないけど、一旦別の場所に住んで吉方位で自宅に帰る方法を行うと引っ越しによる大きな吉が取れます。これを「仮吉方(かりきっぽう)」と言います。

この方法で、私自身も実際には引越しをせずに運気をグンとアップさせました。吉の種類や大きさが色々とあり、実際に行う際の細かい注意点もたくさんありますので、このページでは割愛させていただきます。

日盤吉方で人生を変える方法

引っ越しや仮吉方はそれなりの覚悟や苦労が必要ですが、日々の吉方位へ行くことで幸運体質になる方法があります。これはとっても手軽で、週に3~4日、吉方位でお茶を飲むだけの簡単な吉方取りです。早い人で3か月も続けると生活が変わっていることを実感できます。

ただ、日々の吉方は個人個人で違うため、見極めるにはコツが必要です。そのため少し勉強していただく必要があります。

そこでオンラインにてこの日盤吉方取りの方法をお伝えしています。講座では下記の内容をお伝えしています。

<講座内容>

  • 九星気学について
  • 遁甲盤入り気学手帳の使用方法
  • 吉方位と凶方位の見分け運気を上げる方法大
  • 人間関係を円滑にする方法
  • 運気を上げるラッキーカラーとラッキーフードの活用
  • 五大凶方について
  • 物事を発展させる日の選定方法
  • チャンスをつかむ恵方参りの仕方

<このような人にお勧め>

  • 人生を変えたい人
  • 自分らしく生きられるようになりたい人
  • 幸せになるための行動が知りたい人
  • 売上げアップしたい人
  • 運気を上げたい人

受講される方から「自分より子供に幸せになって欲しい」「家族が幸せになるためにどうしたらいいのか」とご質問をいただくケースがあります。そのようなご質問をいただきました場合は、「まず、自分が幸せになってください。あなたの幸せそうな姿を見てご家族が幸せになりますから。」とお答えしています。一人の人が幸せになると周りにその幸せなエネルギーが15%影響するとの研究発表があります。自分が幸せでないとお子さんもご家族も幸せにはできません。

まず自分自身の運気を上げて、その結果周りの人も幸せにできる方法が日盤吉方取りです。ぜひこの機会にご受講ください。

吉方取りを実行された方からの感想

直観力がとてもさえた気がします。なんとなく頭に浮かんだことを実行すると、ちょうどいいタイミングで役に立つので驚きます。

たまたま立ち寄ったところで良い話が聞けたり、久しぶりの人と出会ったりすることが増えました。

体調が劇的によくなりました。仕事できないような日がなくなりました。毎日かかさず、朝頑張っています。行けば、よし!頑張れる!と思えます。

仕事での人間関係がとても良くなりました。

なるべく行ける日は行くようにしてたら、売り上げが過去最高になりました。

今のどうなりたいのかを考えて、その気を自分から取りに行くという点がとても気に入っています。自分で自分の人生を作っているんだと実感できてとっても楽しいです。行動したい私にはぴったりで病みつきです。

いつも混んでいて駐車場探しに苦労する商業施設でも、目の前の車がすっと出るので、いつも駐車場を探してうろうろすることがなくなりました。

ほかのお客さんに迷惑をかける常連のお客さんがいて困っていましたが、日盤吉方を取るようになってから来なくなりました。

オンライン吉方取り講座

毎日の運気の流れが一目でわかる遁甲版入り気学手帳の見方をお伝えする講座です。ちょっとしたコツを覚えるだけで誰に頼ることなく自分で運気アップができるようになります。

受講料 5,500円(税込み)

2020年1月30日に録画した動画(約77分)をオンラインにてご覧いただく自主学習方式です。

スマートフォンかパソコンがあればいつでもどこでも動画講座ご覧いただけます。

疑問や質問は受講生限定のFacebookのグループページにて随時受け付けています。グループページに書き込んでいただければ確認次第回答いたします。

テキストはFacebookのグループページ内に公開しているPDFをダウンロードしていただくか、ご希望の方にはメールに添付してお渡しいたします。1年間いつでも何度でも見ることができます。ご入金確認後にテキストの送付と動画のURLをお知らせします。

九星気学で使用する遁甲盤入り気学手帳を使用します。別途、手帳「2021年遁甲盤入り手帳 著者株式会社島川建築計画室 2200円(税込み)」をAmazonにてご用意ください。

まとめ

毎日吉方位は変わります。また誰もが良くない方位、自分だけが良くない方位などがあり日盤吉方を生活に取り入れる際には注意が必要です。良かれと思って行っていた方位が凶方位だった場合は運気が落ちるだけでなく、凶を積み重ねるため危険だともいえます。凶方位は事件事故に巻き込まれる方位だからです。

このオンライン吉方取り講座では、どの方位へ行くと運気がアップするのかだけでなく、願いが叶いチャンスがつかめるようになる恵方参りの方法も解説しています。

URLをクリックするだけで手軽に受講できますので、ぜひこの機会に学んでみませんか?一

お申込み・お問い合わせはこちらのフォームからお願いします。